本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。

放射能検査結果
データベース

ここからサイト内共通メニューです。

カラダは、食べたもので作られるから生活クラブでは、独自の厳しい基準による放射能検査を実施しています。はじめての方へ。 カラダは、食べたもので作られるから生活クラブでは、独自の厳しい基準による放射能検査を実施しています。はじめての方へ。

120,784件中、
117,105 件が放射能不検出

最近の放射能検査結果
(2019年11月18日更新)

独自の厳しい基準による放射能検査を実施しています。

「食べ物からの内部被ばくのリスクを少なくすべきである」という考え方に基づいて、 生活クラブは放射能の独自の自主基準を設定しています。

国と生活クラブの基準値の比較表

セシウム134と137合計値、単位:Bq/kg

生活クラブの自主基準
(2016年4月)

国の基準
区分 検出下限
目標値※3

基準値

区分

基準値
「すくすくカタログ」
掲載食品
(乳児用食品含)
※2016年6月供給から
1

不検出

乳児用食品

50
飲料水※1
・牛乳(原乳)・米
1

5

飲料水

10

牛乳

50
鶏卵・鶏肉
・豚肉・牛肉・乳製品
2.5

10

一般食品

100
青果物※2
・魚介類・加工食品
6

25

生椎茸 10

50

  • ※1飲料水には、国の基準と同じ「緑茶」だけでなく、「麦茶」や「山草茶」などの茶類を含みます。
  • ※2「生椎茸」を除く「きのこ類」を含みます。
  • ※3検出下限値を目標としている理由は、測定する消費材の比重などにより、検査結果にバラつきが生じるためです。

検出下限値とは?

生活クラブの放射能対策

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。